記者クラブの投げ込み


◆記者クラブ.jpスポンサードリンク



記者クラブは敷居が高いのか


記者クラブによっては、上場企業に限定したり、配布実績のない企業を断るところもありますが、多くの記者クラブでプレスリリースを受け付けています。


記者クラブへの投げ込み


記者クラブでの発表は、ほとんどがプレスリリースの配布です。クラブの入り口付近に設けられたBOXに、プレスリリースを投函するため、通称「投げ込み」と呼ばれています。


投げ込みを行う方法


投げ込みを行う場合は、48時間前に記者クラブに申し込み、受理されたら、指定の部数を用意して、指定時間前に着くようにします。指定時間より遅れて配布することは原則的に禁止です。指定BOXには、報道機関名の他に、必要部数が書いてある報道機関がありますので要注意です。記者クラブよっては、BOXではなく、一括して必要部数を置いてきたり、逆に1社1社手配りする記者クラブもあります。東京証券取引所内にある兜記者クラブでは、投げ込み前に、白板に社名と案件、配布番号を記入してから投げ込みを行い、投函後は、受付に設置されたマイクで、社名と案件をアナウンスするのが決まりです。


ノンペイドパブリシティのための活用


前述したように、ノンペイドパブリシティは、広告に比べ読者の信頼感が高く、PRには効果を発揮します。また広告に比べ、極めて安価に実施することができます。

スポンサードリンク


◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによる記者クラブ一覧情報館へのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


記者クラブ一覧情報館へのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。