地方新聞と記者クラブ


◆記者クラブ.jpスポンサードリンク



地方新聞の効果


現在、日本には60紙の地方紙があり、総発行部数は約1,320万部.と、全国紙5紙(約2670万部・朝刊のみ)の約半分のウエイトを占めています。河北新報、信濃毎日、新潟日報、京都新聞、神戸新聞、山陽新聞などは発行部数が40万部を越え、中国新聞、静岡新聞のように70万部を誇る地方紙もあり、依然、県内の有力な報道機関としての存在感を示しています。なんといっても地元密着の情報源として、県民には欠かせない存在です。


地方新聞と記者クラブ


地方における記者クラブは、県庁舎内や市庁舎内にある県庁記者クラブや市政記者クラブで、全国紙の支局記者とともにクラブを組織しています。また民間系では、県や市にある商工会議所内に、商工記者会という記者クラブを組織しているところがあります。また一部地方紙では、中央官庁や民間系記者クラブに加盟している新聞社もあります。


弊社の報道用資料配布代行のサービスとは


MBCのプレスリリース配信サービスは、単なる配信代行ではなく、スポット的な総合PRサービスの一環と位置づけています。単なるFAX配信代行やASPによるメールリリース配信代行など、極端に安値で効果の出ない企業のものとは全く真逆のサービスです。 すなわち弊社の配信代行サービスは、PRの基本であるマスメディア記者と"Face to Faceなコミュニケーション"を基本にしているのです。経験豊富なPR営業マンによる手厚いメディアキャラバンを、原則的にプレスリリース配信とセットで提供し、効率・効果的、且つ、マスメディア記者に対しても有益な情報を、Face to Faceで提供する形での報道用資料発表が可能です。

スポンサードリンク


◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによる記者クラブ一覧情報館へのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


記者クラブ一覧情報館へのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。