記者クラブ配信代行サービス

記者クラブへの報道用資料配布代行サービス

◆記者クラブ.jpスポンサードリンク



記者クラブ対応が自社で難しい企業/団体様へ


記者クラブへの報道発表対策上は、それぞれ個別の記者クラブにおいてローカルルールが存在するので、まずはそれら慣習・ルールを重要視して進めなければなりません。マスメディア記者とのコミュニケーションに慣れている企業ならば当たり前のことですが、どうしても、過去にあまりマスメディア記者とコミュニケーションをとったことがない企業などは、それら記者クラブの慣習・ローカルルール等を(意図せず)踏みにじってしまい、トラブルに発展するケースが出てしまいます。


マスメディア対応に慣れておらず、記者クラブルールを遵守できるか不安だ。
全国一斉発表をしたいが、発表時間の同期化調整が難しい。
そもそも記者クラブに発表する内容が適切かどうかわからない。

記者クラブへの対応を支援いたします。


上記のような悩みの他、記者クラブから発信するプレスリリースにおいてどれほど完成度の高い成功を収めることができるかどうかがその後の反響に大変大きな影響を及ぼすことを知っておくべきでしょう。しかし、実際のところ記者クラブは多岐にわたり、それぞれの個性があること、また各メディアの性質とより受け入れやすいプレスリリースを行うためには、プロフェッショナルのサポートが必要であるケースが想定されます。


どうぞMBCをご活用ください


PR会社として実績と太いメディア各社へのパイプを持つ東京銀座メディアブリッジコンサルティング(MBC)は、そのような各企業・団体様のニーズを満たすべく、記者クラブへの報道用資料配布代行サービスを行っております。これは、その都度のプレスリリースがより強いアピールとインパクトを報道各社に与えるようにさまざまな広報戦略を織り込まれたものであり、成功するプレスリリースを実現するための企画からのサポートとなっております。


企画からの安心サポート


特に、MBCの記者クラブ向けの報道用資料配布代行サービスにおいては、どのような目標や目的をそのプレスリリースに含むのかを明確にし、それを実現するために必要な点を織り込むという企画からのサポートを提供しております。そのため、記者クラブへの対応に不慣れであると感じておられる団体・企業の方にも大変お勧めできるサービスです。


新たなプレスリリースのアプローチもご提案いたします


また、記者クラブへのプレスリリースがマンネリ化することなく、より新鮮なインパクトを与えるための洗練された資料を作成することにより、新たなアプローチを目指す企業・団体様のニーズにも応えさせていただいております。また、昨今のメディア媒体の進歩により変動するユーザーのニーズも念頭に置いたプレスリリースを行うことにより、記者クラブを発信源として広まっていく情報網へも大きな成果をもたらせるような効果を期待していただけるようなサービスとなっております。さらには、直接メディアやエンドユーザーへ働きかけるような新たなプレスリリーススタイルについても、御社のニーズにあった戦略と広報手法をご提案させていただいております。


どうぞ下記より直接、東京銀座メディアブリッジコンサルティングへご相談し、記者クラブ向けのノウハウをしっかりと網羅し、スキルと実績に裏付けられた広報戦略を織り込んだ成功するプレスリリースをご活用ください。

スポンサードリンク


◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによる記者クラブ一覧情報館へのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


記者クラブ一覧情報館へのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。