危機管理広報と記者クラブ

危機管理広報と記者クラブ


◆記者クラブ.jpスポンサードリンク



危機管理広報


広報の中で最も難しいのが危機管理です。失敗事例は星の数ほどありますが、成功事例がほんのわずかしかないのが、この分野です。危機管理広報の究極の目標は、リスクマネジメントを成功させることによって、却ってその会社が「信頼できる」という評価を獲得することです。「人は起こしたことで非難されるのではなく、起こしたことにどう対応したかによって非難される」という言葉がありますが、まさにリスクマネジメントこそ、企業の真価が問われる最重要の活動です。信頼の失墜を最小限に食い止めるのが、危機管理広報の目標です。危機管理マニュアルを作成し、トレーニングを積み重ねるなど、普段からリスクマネジメントの準備を心がけましょう。


危機管理広報のポイント


危機管理広報の成功事例に共通することは、トップの迅速な判断と対応、被害者優先の企業姿勢、そして積極的な情報開示です。モタモタした消極的な対応は、企業の不誠実さを一層、印象深くしてしまいます。報道機関の先手、先手を打つ心構えが必要です。


記者クラブの傾向を見極めた対応が必要


不祥事が起こった場合、当該記者クラブに出向いて行って、記者会見をすることも有効な手段ですし、プレスリリースを用意し、発表するなど素早い対応が、報道機関からの信頼を得る近道です。

スポンサードリンク


◆大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました


大手マスメディアサイトのディレクトリに直接登録が可能になりました



◆お電話又はFAXでのお問い合わせ


お電話・FAXによる記者クラブ一覧情報館へのお問合せ/ご質問はこちら

早期対応が必要な緊急のご連絡は、出来るだけお電話をご利用していただけますようお願いいたします。



◆メールフォームでのお問い合わせ


記者クラブ一覧情報館へのお問合せ/ご質問メールフォームはこちら

メールフォーム利用時は、こちら記載のプライバシーポリシー内容にご了承の上で送信お願いいたします。